記事一覧

元 GAP の CEO が Kanye West と契約すべきではなかったと発言

「大きなブランドと長期的にパートナーシップを結ぶことは、Kanyeのような人には通用しない」


图片描述

〈GAP(ギャップ)〉の元CEOであり、現在はアクティブウェアブランド〈Outdoor Voices(アウトドアヴォイシズ)〉の会長などを務める投資家のMickey Drexler(ミッキー・ドレクスラー)が、過去にKanye West(カニエ・ウェスト)に〈GAP〉と契約すべきではないと助言していたことが明らかになった。

Drexlerは2002年まで〈GAP〉のCEOを務めており、1990年代を通して同ブランドの成長に大きく貢献した人物。そんな彼が先日受けたメディアの取材において、昨今注目を集めている“YEEZY GAP”についてどう思うか聞かれたところ、「大きなブランドと長期的にパートナーシップを結ぶことは、Kanyeのような人には通用しない」とコメント。さらに「こんなことは明かすべきではないかもしれませんが、私はKanyeにGAPと契約すべきではないと言いました。私の見解では(その契約は)意味がない。Kanyeは法人ではないし、GAPは大企業だからね」と語った。

また、Drexlerは先日発表され、即予約完売した“Yeezy Gap”のラウンドジャケットについても以下のようにコメントしている。「このジャケットが完売したことは知っています。彼らは一晩で700万ドル(約7億7,000万円)も売り上げるジャケットを作った。Kanyeは頭の良い男だが、そんなことはすべきではなかった。そして、GAPも彼と契約するべきではなかったと思います」


関連ブログ:輸入時計、パック、服、財布、ジュエリー専門店。充実の品揃え。

コメント一覧

流行最新の組み合わせ URL 2021年08月12日(木)19時06分 編集・削除

ファッションニュースに関する情報と記事の一覧ページです。 ファッションやビューティ、海外セレブの最新情報をいち早くお届けします。